法人向けサービス”オフィス森林浴®”

オフィス森林浴®とは?

「森林浴」とは樹木が出す香りとマイナスイオンを浴びて、精神的・身体的な癒しを得る行為です。

イコアが提唱する「オフィス森林浴®」は、ハーブティを「飲む」・香りを「嗅ぐ」ことで森林をまるごと身体に取り入れる、新しいインフラです。

植物の恵みで、働く人の幸福度・効率性・創造性の向上をお手伝いします。

ふたつの「森林浴」

「飲む森林浴」とは、「植物の恵みを身体に取り入れる」という森林浴の概念に基づいて開発された、自然の恵みがたっぷり含まれたハーブのお茶を飲むことでヘルス・メンタルケアをするオフィスの新習慣。

オフィスハーブ®の専門家がブレンドした、身体を適温に保つ体温ケア、ストレスマネジメントのできる「働く人のための」ハーブティは、コーヒーや緑茶では補えないハーブならではの健康効果をプラスします。

「香(か)ぐ森林浴」とは、「植物の恵みを身体に取り入れる」という森林浴の概念に基づいて開発された、植物の香り成分を取り入れてストレスを癒し、社内コミュニケーションを向上・活性化させるオフィスの新習慣。

ラウンジやリラックススペースの活用にお困りの総務の方、社内コミュニケーションの活性化や従業員のストレスケアにお困りの人事の方をはじめ、従業員の皆様と、経営を支えるお手伝いをしています。

企業研修

1998年よりスクール運営に携わり、1300名以上のハーブとアロマインストラクターを養成。20年以上に渡るハーブとアロマの知見に加え、食など身近なものに置き換えた仕事効率を上げ、健康になる研修を受託しております。

某大手損保企業様にて開催したセミナーは、募集開始より5分で満席に。

60分の研修と、15分の体験型ワークショップでヘルスリテラシーの向上を叶えます。

過去の企業研修・セミナー写真

代表 青木恵

青木 恵 Megumi Aoki

ハーバルウエルネス専門家 / 株式会社イコア 代表取締役 / サロンドフルールイコア主宰 ウエルネス経営プロデューサー / 英国ハーブソサエティ会員

1966年東京都生まれ。商社に勤務する傍らハーブと花を学び、1998年に独立起業。ハーブティのブレンド技術や、プリザーブドフラワーを学べる花と香りのスクール「サロンドフルールイコア」を開業。2000年「日本ハーバルアロマソサエティ」を設立し、これまでに1,300名以上の花と香りのコーディネーターを輩出した。南米コロンビアの花を数多く使用したことから、2005年にコロンビア大使館より感謝状、2008年「コロンビア・日本修好100年」記念フラワーアーティストに選出される。

2006年より天然植物の調香スクールを開始。エグゼクティブ向けのオーダー調香サービスでは累計1,500以上の香りを手がける。

書籍「香りのあるプリザーブドフラワー(エンターブレイン刊)」など、花と香りに関する著書多数。雑誌「日経WOMAN」「日経Health」や、テレビ番組「はなまるマーケット」「スッキリ!」「ズームイン!! SUPER」「ガキの使いやあらへんで」など出演多数。

2015年よりハーブと香りに関する企業向け事業、企業研修に参入。2019年1月に企業向け香り商品「オフィス森林浴」をリリース。イギリスのオーガニックハーブをオフィスワーカー向けにブレンドしたハーブティ「飲む森林浴」、天然植物香料とオリジナル芳香器(実用新案取得済み)を組み合わせて職場のストレス対策を行う調香サービス「香ぐ森林浴」の2商品を同時展開。ストレスに向き合い、リラックスを働き方に導入したい企業への実績を増やしている。

同年4月よりウェブメディア「月刊総務オンライン」で「においマネジメント」の連載を開始。

イコアについて

リンデン(西洋菩提樹)

私たちが扱うのは、
地球とヒトのサスティナビリティです

 

企業情報はこちら

お問い合わせ

任意会社名
任意会社ウェブサイトURL
必須お名前
必須メールアドレス
任意電話番号
必須お問い合わせ内容
必須お問い合わせ内容

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。