イコアでは、お客様からお預かりする個人情報をはじめ、様々な情報を取り扱っています。
これらの重要資産を適切に取り扱い、適正に管理保護する情報セキュリティへの取り組みが当社の社会的責任であると認識し、スタッフすべてが情報管理および保護体制の維持と徹底に取り組んでいます。

NTT「おまかせサイバーみまもり」に加入しています

オフィス内に不正通信の検知・遮断機能を搭載した専用BOXを設置し、これにより複数のセキュリティ対策を実行、ネットワーク上の不正な通信やサイバー攻撃を24時間監視し、有害な通信をブロックすることで、ネットワークセキュリティの強化を実現しています。

具体的な機能としては、不正な通信・プログラムによる攻撃を検知し、内部感染を早期に発見、不正サイトへのアクセスをブロックし感染やフィッシング詐欺被害を未然に防止するなどする「不正アクセスブロック機能」、あらかじめ許可された通信のみを通過させ、悪意ある侵入や攻撃を遮断する「不正侵入対策」機能、電子メールに含まれる不正プログラムの検知やスパムメールを判定する「メールセキュリティ対策」機能などがあります。

 

メールにおける顧客情報の取り扱い

メールソフトのセキュリティや、メールへのプライバシー管理意識は企業・個人によって様々です。

イコアでは、請求書などの重要な書類は、メールではなく郵送で送付するようにしております。

 

関連

個人情報保護方針(プライバシーポリシー)