香 (か)ぐ森林浴とは

「香(か)ぐ森林浴」とは、「植物の恵みを身体に取り入れる」という森林浴の概念に基づいて開発された、植物の香り成分を取り入れてストレスを癒し、社内コミュニケーションを向上・活性化させるオフィスの新習慣。

ラウンジやリラックススペースの活用にお困りの総務の方、社内コミュニケーションの活性化や従業員のストレスケアにお困りの人事の方をはじめ、従業員の皆様と、経営を支えるお手伝いをしています。

こんな企業様におすすめです

人事・総務の方(オフィス森林浴)

東急リバブル様のラウンジで使用されています。リラックススペースの活用と、社内コミュニケーションの両方が叶うと好評です。
  • 生産性の向上を図りたい
  • 健康経営に取り組みたい
  • 喫煙対策に取り組みたい
  • 従業員のメンタルケアに取り組みたい
  • 従業員満足度の向上を図りたい
  • 職場の活性化を促したい
  • ラウンジの活用を図りたい

営業・店舗の方(OMOTENASHIアロマ)

ルフォンリブレ様のゲストルームで使用されています。お客様との距離が近づき、選べる香りで次のご来店につなげることができると好評です。
  • 売上UP・販売促進をしたい
  • 他社にはない方法でお客様をおもてなししたい
  • お客様に良い印象を与えたい
  • ご来店・ご来社いただいた方に心地良くなって欲しい
  • 選べる楽しさで2度目の来店につなげたい