“プチ不調”に関するアンケート

日本のオフイスワーカーはストレスとプチ不調(※出勤しているにも関わらず身体の不調で100%パフォーマンスを発揮できない状態)を抱えたまま仕事をしています。
年間プチ不調の企業損失は23億千万円(DeNA様発表)という数値も出ています。

これらの”プチ不調”は仕事の効率を下げ、長時間の残業につながり、それがさらなる心や身体の不調の原因となる…といった悪循環を生みます。

 

2018年、某大手損保会社様にて「女性のための健康セミナー〜女性が活き活きと働くためのハーブとアロマ〜」セミナーを行い、「普段感じているプチ不調」についてヒアリングを行いました。

首や肩のコリ・腰痛 25
疲れやすい 23
ストレス 19
気力が落ちている 11
手足の冷え 9
眠りが浅い 8
目覚めが悪い 8

以上のアンケート結果から、オフィスにおける”プチ不調”としては、

  • 身体のトラブル

が最も多く、次いで

  • 心のトラブル
  • 冷え
  • 睡眠

が挙げられていることがわかりました。