1998年の創業以来、常に「ここにしかないもの」という独自のオリジナリティを持って、上質な花と香りのイノベーションを起こしてきました。
例えば、プリザーブドフラワーに特殊な方法で香りを付香した「プリザーブドアロマフラワー®」の特許技術、日本で初めて植物由来香料のみに特化した「アロマ香水」の調香技術、ゴミのでないハーブティ「ファイバーハーブティ」等。

このコロナ禍では、東急リバブル様のご依頼により、社員様向けのサニタイザー、超低エタノールで手指を清浄にする「ヒノキチC&Mローション」を開発し、多くの方々に喜んで頂きました。
これからも花と香りで「感性を磨けるもの」、「心体を健康に保てるもの」、「心が豊かになれるもの」、「笑顔でコミュニケーションできるもの」をテーマに発信してまいります。

代表 青木恵