アクセス | プレスリリース | メディア掲載

にっぽんのコメと森から生まれた泡ソープ「Hinokichi The Soap」のリターンに人気イラストレーター五月女ケイ子先生のイラスト入りスプレーボトルが追加!

プレスリリース

クラウドファンディングCAMPFIREで資金調達プロジェクトに挑戦中の株式会社イコア(本社:東京都中央区 代表:青木恵)は、5000円以上支援いただいた方へのリターンに、人気イラストレーター五月女ケイ子先生の描き下ろしイラスト入り携帯スプレーボトルを追加いたしました。

 

Hinokichi The Soapとは?

アルコールに頼らないハンドローション「ヒノキチC&Mローション」の販売を行う中で、たくさんの、手荒れに困っている方がご購入してくださっていることが分かってきました。
実際に使用していただいたお声には「アレルギーでかきむしって傷だらけの指にもしみないから、とてもありがたいです。アルコールだと本当に痛いので辛いです」とありました。
私たちにできることは、ケミカルを使わずに天然植物原料のみを使い、日常において必要な商品をご提供することです。手洗いから、洗い終わった後も、安心して過ごせるようにと想いを込めて、今回の泡ソープを開発しています。

こだわりの国産原料

国産米ぬか油(にっぽんのコメ)

古くから日本人は米ぬかを使って肌のケアをしてきました。石けんが一般的となる明治時代までは、米ぬかが石けんの代わりに使われていたとも言われています。
日本の四季折々の移ろいを見せる美しい田んぼは、日本の原風景であり、今も各地に息づいています。
先人たちの知恵にならい、米ぬかを、私たちが作る泡ソープに使用するのが、日本の素材を大切にすることだと感じました。
今回使用するのは国産玄米の米ぬかを使った稀少な米ぬか油です。

青森ヒバ由来ヒノキチオール(にっぽんの森)

日本は国土の7割が森林のいわば森林大国です。「森林浴」にはストレスを軽減させリラックスをもたらす効果があり、ひのき風呂や杉やヒバの住宅など、自然に恵まれた私たち日本人は、昔から森林に癒されてきました。特に青森ヒバは、日本の3大天然美林のひとつでもあります。
私たちが使用しているのは、青森ヒバから抽出できるヒノキチオールという成分で、もともとは1936年に野副鐵男博士により、台湾ヒノキの精油から発見されました。
青森ヒバの間伐材1トンから、たった100gしか採れない稀少な成分です。美しい山林を保つため、伐採された間伐材を利用することは山林を大切にすることにもつながります。
また、青森ヒバの精油は、ヒノキにも似た日本人に馴染みの深い、気品高い樹の香りです。
森林浴に通じるリラックス感やリフレッシュ感を存分に感じられるよう、あえてブレンドはせず、その香りをそのまま活かしました

5000円以上ご支援の方には、特別なスプレーボトルをプレゼント

一部リターンに付属する携帯用スプレーボトルですが、大人気イラストレーター・五月女ケイ子先生にイラストを描いていただけることになりました。
さらに特別に、こちらの特製イラスト入りスプレーボトルを、5000円以上のリターンをお申込みいただいた方全員に、プレゼントさせていただきます。もちろん、すでにご支援いただいた方へも、イラストスプレーボトルをお送りします。

※リターン内容に携帯スプレーボトルが含まれるものに関しては、 携帯スプレーボトルの代わりにイラストスプレーボトルをお送りします。リターン内容に携帯スプレーボトルを含まないものでも、イラストスプレーボトルを追加でお送りします。

※こちらのイラスト入りスプレーボトルは空の容器になります。ご支援いただいたリターンのHinokichi The SoapやC&Mローション(ハンドローション)を詰め替えてご使用いただけます。

五月女ケイ子先生は、
「日清カップヌードル」CM
「千寿製薬NewマイティアCLシリーズ」CM
「五月女ケイ子のご挨拶」LINEスタンプ
などでおなじみの、大人気イラストレーター。

一目見るだけでパッと明るい気持ちになれるキャッチーなイラストは、使うたびに自分だけでなく周りにも明るい気持ちをおすそ分けできます。

 

イコアでしか手に入らないお品ですので、この機会にぜひご支援、応援いただけますと幸いです。

 

株式会社イコアについて

会社名:株式会社イコア
設立:1998年
代表者:代表取締役 青木恵
業務内容:ハーブ・アロマの商品開発、デザイン・調合コンサルティング・研修、フラワー・グリーン空間設計、レンタルアロマディフューザー、OEM
所在地:東京都中央区日本橋室町1-11-6 サンパティーク4F

コメント